FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
03.18

太陽光発電を設置の皆様へ <自立運転終了>

Category: 未分類
それでは次に、停電後について説明いたします。


パワーコンディショナーの横のコンセントを抜いて、
自立ランプ(赤)の点灯、及び「0.0」表示になっていることを
確認してください。

逕サ蜒・172_convert_20110318150220


運転ボタン」を押すと、表示がすべて消えます。
20110318005.jpg

次に「太陽光発電ブレーカー」をONに戻します。
20110318007.jpg

「運転ボタン」をもう一度押すと
「連系ランプ(青) が点滅して
カウントダウン(150⇒)が始まります。
20110318008.jpg

カウントダウン(150⇒0)が終わり
「連系ランプ(青) 」が常時点灯になると
通常運転に戻ります。

20110318009.jpg

どんどん節電して
余った電気を有効に使ってもらいましょう!


自立運転方法についてご不明な点がございましたら、

オール電化館小田原東店 0120-434-915

までお問い合わせください。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2011
03.18

太陽光発電を設置の皆様へ

Category: 未分類
太陽光発電を設置の皆様、自家発電が可能な事をご存知ですか?


まず、分電盤の中、もしくは近くにある
太陽光ブレーカーOFFにしてください。20110318004.jpg

次にパワーコンディショナーの場所を確認してください。
このような装置です↓

20110318003.jpg

「運転ボタン」を押すと「自立」のランプが点灯します。
逕サ蜒・172_convert_20110318150220

右横にコンセント口にコンセントを差し込んでください。
1500W分の電気が使用できます!
20110318001.jpg

太陽のでてる間のみ可能ですがとても便利です。
これからも続く計画停電ですので、ぜひ活用して下さい。

もちろん、節電も頑張りましょう!


Comment:0  Trackback:0
2011
03.17

計画停電

Category: 日記
地震から早7日目… あちこちで地震が頻発し、この辺りでも不安な日々が続いています。

そして毎日実施される“計画停電”  特に夜の停電で困るのは“照明”ですね。

電化館社員、こんなものを活用してみました。
庭園灯
ソーラーを活用した“庭園灯”です。
昼間は太陽の光で、単三の蓄電池二本に充電しています
電池を入れる
そして暗くなると…
夜の庭で
LEDライトが周囲を照らします。足元が明るいので夜でも安全に玄関までたどり着けます

このライト、簡単に取り外せます。
取り外す
こんな感じ。
昼間充電しておいて、夜になったら取り外して室内へ…
室内で
結構あかるいですね。家の中にもってくると、外で照らしている時よりも随分明るいな…と感じます。
ちょっとした発想の転換で、いろいろ活用できるかもしれませんね
Comment:0  Trackback:0
2011
03.14

停電時にどうしたら良いの?

Category: 日記
太陽光発電を設置されている皆さまへ

電力会社からの電力供給がストップ(停電)した場合、
ご自宅に太陽光発電システムを設置してあれば、
太陽光発電で発電した電気を自宅で使用することができます。、


自家発電とは言え、使えるコンセントはパワーコンディショナーに
付属しているコンセントのみ(専用コンセントを使用するメーカーもあり)
で、使用できる電力にも制限があります。



長州産業製(サンヨー共通)の自立運転方法は、下記URLをクリック
http://www.choshu.co.jp/modules/newrelease/index.php?page=article&storyid=29


その他メーカーは下記を参照ください。
ご不明な点は、取り扱い説明書をご覧いただくか、ご購入店に
お問い合わせください。

三菱自立運転



シャープ自立運転
京セラ自立運転
サンヨー自立運転
東芝自立運転





Comment:0  Trackback:0
2011
03.14

東北関東大震災

Category: 日記
3月11日(金)に発生しました東北大地震。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災に遭われた方々及びご家族の皆さまに対してもお見舞い
申し上げます。




当店の営業についてですが、本社LPガス部門の応援を実施している
ため、ショールームスタッフの人数を縮小して営業しております。

ご利用頂いているオール電化機器、太陽光発電等のお問い合わせも
随時受付ておりますが、ご不便をおかけすることもあるかと思いまので
予めご了承ください。

被害に遭われた地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。